[水戸2-0群馬] PK2本に泣く。後半戦はザスパ連敗スタート

更新日:

前節湘南ベルマーレ戦から間に天皇杯2回戦の辛勝をはさみ、リーグ戦が再開です。
リーグ全体の折り返しはアウェーの水戸ホーリーホック戦でしたが0-2の敗戦。

スポンサーリンク

広告

リーグ、初スタメン富居大樹

注目はGK富居大樹が天皇杯に続いてJ2初スタメンを飾ったこと。
秋葉監督は、勢いと成長力に期待しだしたのか。

いろいろ戦略もあったろうが、開始2分でPKを与えて鈴木隆行に決められて狂う。
ハンジンの気合いが空回りした形。開始早々ということもあり時間は残されている。
ただ水戸は先制したことで、完全に自陣に籠りカウンター1本の狙い。

ザスパは引いた相手を崩すほどの切れ味は今の所なく、中盤から縦に入れた所を狙われてはカウンターの餌食に。
最後の所でGK富居大樹を中心に守り失点は免れて中盤へ。

またもカウンターから攻め込まれると鈴木隆行と競り合う所で坂井洋平がハンドの判定。
微妙な判定ではあるが手には当たっている。
2度目のPKも鈴木隆行に決められて2-0となった。

竜樹・横山翔平・野崎と攻撃的な選手を投入したが崩し切ることはできずに敗戦。

J2折り返し初戦は悔しい敗戦となった。

この試合、ガルパンとのコラボだったんだよね。
うらやましい・・・

サポーターの反応

広告
広告

-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.