J3第20節カマタマーレ讃岐VSザスパクサツ群馬レビュー

ザスパクサツ群馬は、カマタマーレ讃岐とアウェー戦を戦い、0-1と勝利しました。

これでザスパクサツ群馬は、J3リーグで2位となり、ついに自動昇格圏に上り詰めました。

カマタマーレ讃岐戦は中断期間前、最後の試合であり、元J2のチームということで厳しい試合になりました。

試合日 2019年8月10日 天気 晴れ 31.9℃ 入場者数 1698人

スタメン

岡田翔平高澤優也青木翔大

田中稔也

佐藤祥金城ジャスティン

光永祐也舩津徹也渡辺広大吉田将也

吉田瞬

 

前半高澤優也のエースの1発

スタメンは安定のメンバー。

怪我が心配された岡田翔平もしっかりとスタメンに入っています。
攻守両面で必要な存在の岡田翔平が抜けるとチーム力は大きく変わるので良かったです。

前半30分間はザスパクサツ群馬の時間。

高澤優也が抜け出すなど、ザスパの攻撃の時間が続いた。

コーナーキックも何度もあったので、この時間に先制したかった。

そこから前半ロスタイムまで、中盤で潰しあいの展開。

そして前半ロスタイム最後のプレー。

右サイドで青木と吉田が起点を作ると吉田を警戒して讃岐の選手が寄せると、その後ろのスペースで待つ金城ジャスティン俊樹がフリーでクロス。

しっかりとニアで田中稔也が潰れて、高澤優也が低いボールをうまく合わせてゴールした。

厳しい試合ながらチャンスをものにした高澤優也はエースの風格アリですね。

後半ベンチワークで守備の打開をはかる

後半は、カマタマーレ讃岐の右サイド・渡辺を捕まえ切れなくなってよく突破されるようになる。

監督から指示あったのかなー

後半になって無双状態なので何かしらの指示あったと思う。

15分過ぎに両チームともに攻撃の選手を入れ替え。

活性化していきます。

ポストに2度助けられたのは運も味方につけたよね。

あれはほぼ崩されたから冷や汗。

右サイド(ザスパ側からは左サイド)のケアはなかなか進まないので、磐瀬を投入してケアする布監督。

磐瀬が入ったことで、カマタマーレ讃岐のチャンスは減らすことが出来た。

この辺は層の厚さだろうね。

試合展開によってベンチメンバーの柔軟性はかなりある。

J2昇格に向けてもベンチメンバーの充実は大事。

布監督・コーチ陣が彼らのモチベーションをどれだけ維持できるか。

特に加藤潤也は試合に出て結果出し続けたいタイプっぽいのでコントロールしてもらいたいね。

ザスパ、3連勝で2位に上昇

試合は最後まで耐えたザスパクサツ群馬が勝ち点3を積み増した。

これで自動昇格圏内の2位に上昇した。

再三のピンチを運も味方に切り抜けたことはデカイ。

守備陣はよく頑張った。

高澤優也も大量得点よりも大事な重要な試合での1得点はエースの証明だ。

こういう厳しい試合での1ゴールは価値がある。

ここからJ3リーグは短い中断期間に入る。

次の試合は8月31日・ホーム戦の長野パルセイロ戦となる。

これまで同様負けられない試合が続くわけで4連勝を目指して欲しい。

新戦力・ザスパ夏の補強第2弾・田村友と榎本樹を獲得も入って、ますます楽しみなザスパクサツ群馬だ。

  • この記事を書いた人

たかゆき

ザスパクサツ群馬の応援ブログを運営しています。 ザスパクサツ群馬の情報や毎試合のレポートを記事にしています。 ファン歴は、ザスパ草津時代から含めて2002年からです。 関東・JFL・J2・J3と経験してきたので、後はJ1残すのみ。 SNSでも交流したいと思っておりますので良かったらフォローして下さい。

おすすめ記事

1

2019シーズンも選手個別のチャントも多く作成されているので2019年版のチャント集を作りました。 2019シーズンに作られた選手個別のチャントをまとめました。 動画もあるので、しっかりチェックして、 ...

2

ザスパクサツ群馬は2017明治安田生命J2リーグ 第37節・東京ヴェルディ戦で敗れたことで、最終順位が降格圏以内となることが確定した。 ザスパクサツ群馬が2017シーズンであげた勝利数はわずか5勝(第 ...

3

ザスパクサツ群馬の2019シーズンのユニフォームが公式に発表された。 第一印象はすっげぇー変わったな、かっこいいじゃん! いろいろと驚きがあるのでまとめてみた 2019年ユニフォーム変更点ざっくりまと ...

4

明けましておめでとうございます。 2019年も元旦はザスパクサツ群馬の福袋購入から始まりました。 というわけで、2019年もザスパクサツ群馬の福袋を購入してきましたので公開します。 2019年ザスパク ...

-

Copyright© ザスパ LOVER , 2019 All Rights Reserved.