移籍情報

町田ゼルビアへ横山翔平のレンタル移籍と有薗真吾の完全移籍が発表。2人の特徴をまとめ

投稿日:

ザスパクサツ群馬は町田ゼルビアへ、横山翔平のレンタル移籍、有薗真吾の完全移籍を発表しました。
横山翔平は1年間のレンタル移籍ですので武者修行してきて成長した姿を来シーズン見せて欲しいです。
ザスパ公式には、横山翔平がザスパ戦への出場出来ないという条項については公表されていません。

翔平有薗移籍

ザスパ公式リリース

横山翔平の公式リリース

引用: 【トップチーム】横山 翔平選手 FC町田ゼルビアへ期限付き移籍のお知らせ

 

 

 

■横山選手コメント
「この度、町田ゼルビアでプレーすることになりました。群馬サポーターのみなさんには、いつも温かく見守っていただき、そして熱い応援にとても感謝しています。もっと大きく成長していけるように頑張りますので、これからも応援していただけると嬉しいです。ありがとうございました。」

有薗真吾の公式リリース

引用: 【トップチーム】有薗 真吾選手 FC町田ゼルビアへ移籍のお知らせ

 

 

 

■有薗選手コメント
「2016シーズン、FC町田ゼルビアにてプレーすることが決まりました。
今までザスパクサツ群馬で学んできたことを、次のチームでも活かせるように、頑張っていきたいと思います。同じJ2というカテゴリーなので、対戦する時を楽しみに、日々練習に励んでいきたいと思います。これからも、僕のことをあたたかく見守っていてください。」

ゼルビアサポーターに知ってもらいたい横山翔平

横山翔平は服部監督に変わってからは信頼を完全に勝ち得る事が出来なくて出場機会を失って行った。
怪我もあったが、どうもプレーにムラがあり、安定したプレーをすることができなかった。
吉濱遼平というレギュラーの存在も出場機会を減らした原因かもしれない。

前橋育英から高卒で入団した後、ザスパサポーターの期待は高いがなかなか成長しない。
そして来シーズンは構想外となったことから、町田ゼルビアへのレンタル移籍を決断したようです。
2015年同様に出場機会をえられないのならば、別の環境へ出て新たな環境で刺激を受けるのもいいかもしれません。

町田ゼルビアには鈴木崇文という右サイドの不動のレギュラーがいるが、まずはポジション争いに勝って試合に出て欲しいです。

というわけで町田ゼルビアのサポーターにも愛される選手になって欲しいので、横山翔平の特徴をまとめてみます。

横山翔平の特徴

横山翔平のポジションは右サイドハーフのミッドフィルダーです。
ザスパの練習試合では、ボランチもやっていましたがあくまでこなせるレベル。

ドリブルを得意としていて、1対1の勝負も出来ます。
フィジカルの改善にも取り組んでいます。

周りを生かすスペースを作る動きも得意で攻撃のスイッチとなれる存在です。
ただ、ゴールへの臭覚はそれほどなくゴールを奪うよりアシストをするタイプです。

とにかくまじめでプレーにもそれが出ています。
もっとずる賢さとかしたたかさを覚えればきっといい選手になります。
まだ22歳なので成長力はあると思うので、相馬監督の元育て上げて欲しいです。

横山翔平

ゼルビアサポーターに知ってもらいたい有薗真吾

2015シーズンは前半戦でやらかして服部監督の信頼を失ったが、サイド出場機会を得ると後半戦はレギュラーとして出場した。
それでも守備陣の立て直しというザスパの強化方針から外れて戦力外となっていました。
菅原GMが身長が高くフィジカルが強いCBを好むというだけで実力的に劣るとは思ってません。

町田ゼルビアは、2015シーズンかぎりでザスパにもレンタルされていた増田繁人が新潟に復帰したのでレギュラークラスのセンターバックの補強は急務だったので有薗は最適です。

町田ゼルビアには元ザスパの選手(星野・遠藤など)がいるのですぐに溶け込めると思います。

有薗真吾の特徴

有薗真吾のポジションはセンターバックと右サイドバック。

身長は176cmで決して高くは無いですが、ポジショニングがよく強靭なFWにも対応できます。
カバーリング能力も高いので、背の高いCBと組んでDFラインを構築するのが良いでしょう。
町田ゼルビアだと深津康太と組む可能性が高そうです。

足もとの技術はそれほど高くないのでDFラインでのボール回しには気を付けて欲しいです。
ザスパでの試合経験は豊富です。

未だに鹿児島弁が抜けて無くて愛嬌のある選手です。
笑顔も爽やかで、誰からも愛される選手だと思います。

ザスパ戦では活躍して欲しくないですが、対戦するのが楽しみです。

有薗真吾

サポーターの反応

広告
広告

-移籍情報
-,

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.