ニュース

ザスパの練習拠点となる「群馬県フットボールセンター(仮称)」の記事を紹介

2015年4月21日

2014年に発表された前橋市の下増田に建設中のJFA公認の施設「群馬県フットボールセンター(仮称)」についての記事がJFAのサイトに掲載されていたのでご紹介します。
この施設はザスパクサツ群馬の新しい練習拠点として利用する予定です。

群馬県フットボールセンター

引用: 都道府県サッカー協会取り組み紹介-施設委員会の取り組み(群馬県サッカー協会) | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

 

 

この度、前橋市のスポーツ環境整備の一環として補助を受けられることになり、それが追い風となって、ついに県のサッカー振興と競技力向上に貢献する拠点施設として前橋市下増田町地区に「群馬県フットボールセンター(仮称)」を整備する計画が動き始めました。
2015年秋には天然芝2面が完成し、翌2016年1月末にさらに天然芝2面と少年用人工芝2面が増設される予定です。同時に、トレーニング室や会議室、更衣室などを複数備える大型クラブハウスも整備されます。これらが完成すれば、少年の8人制サッカー試合を同時に10試合行えるようになり、スムーズな大会運営ができるようになります。つまり、各種関東大会や全国大会を招致することも可能になるのです。

抜粋ではありますが、2015年秋に天然芝2面、2016年1月末にさらに天然芝2面と大型クラブハウスも整備されるようです。
いよいよ決まった場所での整備された天然芝での練習拠点が秋には実現しそうです。

2015年度以降のJFAサッカー施設整備助成事業の活用や、サッカー専用スタジアム誕生に向けた施設整備の取り組みを積極的に進めていきたいと考えています。

この文章はザスパクサツ群馬のGMでもある菅原宏氏が寄稿していて、文末にあるこの言葉はザスパのサポカンでも言ってましたね。
これにはザスパを中心としたサッカーファン層拡大がやっぱり必要です。

  • この記事を書いた人

たかゆき

ザスパクサツ群馬の応援ブログを運営しています。 ザスパクサツ群馬の情報や毎試合のレポートを記事にしています。 ファン歴は、ザスパ草津時代から含めて2002年からです。 関東・JFL・J2・J3と経験してきたので、後はJ1残すのみ。 SNSでも交流したいと思っておりますので良かったらフォローして下さい。

おすすめ記事

1

2019シーズンも選手個別のチャントも多く作成されているので2019年版のチャント集を作りました。 2019シーズンに作られた選手個別のチャントをまとめました。 動画もあるので、しっかりチェックして、 ...

2

ザスパクサツ群馬は2017明治安田生命J2リーグ 第37節・東京ヴェルディ戦で敗れたことで、最終順位が降格圏以内となることが確定した。 ザスパクサツ群馬が2017シーズンであげた勝利数はわずか5勝(第 ...

3

ザスパクサツ群馬の2019シーズンのユニフォームが公式に発表された。 第一印象はすっげぇー変わったな、かっこいいじゃん! いろいろと驚きがあるのでまとめてみた 2019年ユニフォーム変更点ざっくりまと ...

4

明けましておめでとうございます。 2019年も元旦はザスパクサツ群馬の福袋購入から始まりました。 というわけで、2019年もザスパクサツ群馬の福袋を購入してきましたので公開します。 2019年ザスパク ...

5

大分トリニータへ完全移籍か 2020年1月6日の上毛新聞に高澤優也がJ1の大分トリニータからのオファーを受け入れて、ザスパクサツ群馬から移籍する可能性が高いことが掲載されました。 地元の有力紙でもあり ...

-ニュース
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2020 All Rights Reserved.