[ザスパ1-1トリニータ]タンケ初ゴールもホームで勝てず

更新日:

J2開幕後、1分け1敗で勝ち点1というまだ未勝利という成績のザスパクサツ群馬。
今回の対戦相手・大分トリニータも開幕後未勝利なので初勝利を掴みたかった。
お互い不完全な内容ながら1-1で引き分けという結果となった。

群馬1-1大分

開幕後徐々に連携が取れているという事もありスタメンは固定。
熊本戦で失点のきっかけを作ったCBのコンビも青木良太と小柳達司と変わらず。

大分トリニータはなぜ勝っていないのか不思議なくらいのスタメン。
メンバーの名前だけ見れば格下とは言えません。

前半はあっという間

試合は前半開始から大分の攻勢。
個人の能力では優れる大分らしくボールをザスパゴール前まで運んでくる。
しかしそこからのアイディアには乏しく徐々にザスパも慣れてくる。
開始直後の10分が心配でしたが耐えきったザスパが勢いのある江坂任や両ボランチからの逆サイドへの展開でピッチを広く使って逆襲する。
ここまでは開幕戦でも見せていた形だがそこから先のアイディアはザスパも乏しくシュートまで持っていくことができない。
頼みのタンケも徹底マークで動きが取れず。
大分、ザスパクサツ群馬、お互いに攻め手を欠きあっという間に前半は終了する。

コンビネーションはまだまだ修正が必要で時間を見つけては話し合う江坂任と小林亮

江坂王子と小林亮

アクレイソンの動きが悪かった

アクレイソン

この試合気になっていたのはアクレイソンの動きの重たさ。
横浜FC・ロアッソ熊本戦で良い攻撃ができていたのは松下祐樹・アクレイソンの両ボランチが相手のボールやセカンドボールを奪い前線に良い形で供給していたからなんだけど、松下は良かったんだけどこの日はアクレイソンの動きが重い。
3戦目という事で疲れが出ているのかもしれません。
自分のプレーはもちろんチームの為に頑張っているアクレイソンだけにメンタル的にも疲労があるのかもしれません。
パスミスも目立ち厚みのある攻撃が少なかったような気がします。
前節までが良かっただけに、早く本来の動きを取り戻して欲しいです。

失点は夛田一人の責任か

夛田凌輔

後半の開始そうそうまたも攻勢に出る大分トリニータ。
また10分は耐えてくれと思っていましたが、大分はそこからスピードとうまさのあるエヴァンドロという2次攻撃。
交代後すぐにカウンターからゴールを奪う。
10分耐えた所にああいう選手を出してくるあたり田坂監督の策は憎たらしいです。

失点のシーンで対応にあたった夛田に批判が多いようですがあの部分こそみんなでカバーすべきことがもう少し前にあったと思います。
まずはエヴァンドロがスピードがあるという事をスカウティングで知っておくこと、それをDFラインに伝えて対処するようにしていたかという事です。
ベンチからはもちろんですが選手間でも話が出ていればカバーする夛田もマークしていた小柳もプレーが違ったように感じました。
こういう部分も松下キャプテンの言うみんなでカバーするという事ではないでしょうか。

ダニエルからのボールは単純なクリアーではなくバックスピンの掛けられてDFが処理しにくいボールなので完全に狙われたと言えます。
夛田にもプレーが軽かったというミスはありましたが一人の責任ではない気がします。

失点後、永井雄一郎・オリベイラを投入、ザスパも反撃に出ます。
タンケにボールを集めながら両サイドから攻撃を仕掛ける。
永井が入るとボールが広く展開されますね。永井は嫌らしい所に入り込んでくるので大分も苦労してました。
さらにオリベイラ。ボールをキープするテクニックがありタメが作れるのでアクセントが出来ます。
タンケとの相性も良くチャンスを作り出していました。

タンケ初得点も負傷交代

それでも崩す所までは行けず、PKでの1点で終わりました。
あそこは押せ押せだったので流れから点が欲しかった。
それでもタンケが初得点をあげたのは良かったです。

PK蹴る気満々なタンケ

試合終了間際に怪我で交代を余儀なくされたのは少し心配です。
ルーズボールに飛び込んで膝を横から推される形になったので軽傷では無いかもしれません。
試合後に松葉づえをついていたという事ですが長くならないことを願います。

これで試合終了。
ザスパはタンケ、大分はエヴァンドロときっかけは掴めた試合となった。
ザスパにとっても最後まで諦めずに逆転の可能性もある中で追いつき勝ち点1を掴めたことは良かったです。
ただ開幕11000人→4000人と良い試合をしているだけではお客さんは増えません。
スタンドにはスマイルキッズパスを持った子供達も見られましたが、子供達がさらに増えるようにゴールをたくさん決めて勝ち試合を見せて欲しいです。

少し寂しいスタンド

広告
広告

-
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.