[群馬0-2上武大]良いところ無し、植木・上武大に完敗

更新日:

敷島公園陸上競技場補助グラウンドで行われた、上武大学との練習試合を見学に行ってきました。
試合は0-2の敗戦。上武大学は今年から植木監督が指導していますが、良いチームにしてきました。

スポンサーリンク

広告

敷島公園陸上競技場補助グラウンド

試合開始直後は雨が降っていましたが、すぐに止み涼しかったです。

前半はほぼスタメンクラス。
ツートップは平繁とダニエルロビーニョの組み合わせ。
ゴール前までは迫るものの精度がないプレーが続き得点を奪えない。

ドリブルする青木孝太

後半は残りのスタメンクラスとサブクラスと練習生。
失点はセットプレーと流れから。
セットプレーは誰も止めれないくらい良いフリーキックでした。スピード・コースともに最高でした。

GKは岩丸

練習試合はサブクラスの選手にとって試合に出るためのアピールの場な訳なのにミスも多くもったいなかったです。
特にツートップの大津耀成と野崎の二人。ボールをもらう動きや裏を狙う動きが少なく残念。
前で動きが無いので押し込まれる場面が多かった。
失点も押し込まれてボールロストからファールで。

唯一の光明は右SBの練習生。たぶん練習生。
攻める時のタイミング、精度共に良かった気がします。

上武大学はプレスも組織的だし粘り強い守備で最後までザスパに得点を許しませんでした。
ザスパの選手は前後半でほとんど選手を入れ替えてますが、上武大学は入れ替えてません。
植木監督はザスパをJ昇格させた功労者、この春から上武大学を指揮しているのですが良いチームにしてきています。

植木監督

師弟対決

師弟対決に敗れたわけですが…秋葉さん

昨日の試合で見るべき部分が無かった気がします。

大学生に通用しなくてプロに通用するのか、週末の松本山雅戦、不安しかありません。

広告
広告

-
-,

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.