移籍情報

#16金沢浄引退。ジョーさんお疲れ様

投稿日:

2014年シーズンから移籍加入した金沢浄選手が今季限りでの現役引退を発表しました。
若い選手が中心のザスパの中でピッチレベルでの監督として期待して加入しただけに1年での引退は残念です。
ジョーさんお疲れ様でした。

スポンサーリンク

広告

引用: 【トップチーム】金沢 浄選手 現役引退のお知らせ

 

 

 

お知らせ

この度、ザスパクサツ群馬に所属するDF16金沢 浄選手が2014シーズンをもちまして現役を引退することとなりましたのでお知らせ致します。これまで金沢選手に対し、たくさんのご声援をいただきありがとうございました。

■金沢 浄 (かなざわ じょう) 選手プロフィール
【ポジション】DF
【生年月日】1976年7月9日(38歳)
【身長/体重】173cm/72kg
【出身地】埼玉県
【経歴】入間市立西武中-武南高-国士舘大-ジュビロ磐田-FC東京-ジュビロ磐田-ザスパクサツ群馬(2014年加入)
【代表/選抜】1997年夏季ユニバーシアードサッカー日本代表
【出場歴】Jリーグ:232試合/7得点(J1リーグ:222試合/6得点、J2リーグ:10試合/1得点)
カップ戦:68試合/3得点
天皇杯:24試合/0得点
【初出場】1999年3月27日 J1 1stステージ 第4節 平塚vs磐田

■金沢選手コメント
「今シーズン限りで引退する事を決意しました。38歳までサッカー選手を続けることができるとは思っていませんでしたが、沢山の方々の応援やサポートのおかげで充実した現役生活を送ることが出来ました。皆様に感謝申し上げます。そして、これからも続く私のサッカー人生も応援して頂けたら幸いです。16年間本当に本当にありがとうございました。」

2014年1月にジュビロ磐田から金沢浄選手の完全移籍での加入が発表された時は、ベテランの選手が入ったことでゲームが落ち着き秋葉監督の掲げるポゼッションするアクションサッカーがよりスムーズに行えると思っっていました。

浦安SC戦での金沢浄

実際に2月の浦安SCとの練習試合では左サイドバックで安定したプレーを披露。
しかし、その後に行われた町田ゼルビアとの練習試合で左膝内側側副靭帯断裂で4か月の大怪我を負いました。
この怪我がによって運動量が減った気がします。
松本山雅戦でザスパでの初ゴールを決めましたが、9月にも右大腿二頭筋肉離れをおこし離脱。

ベテラン金沢浄

終盤はボランチとして試合に出て試合を落ち着かせてくれましたが、左ひざはテーピングでがっしり。
時折足を引きずるシーンもあり満身創痍なんだろうなとは思ってました。

不屈のレジェンド・金沢浄

 

”不屈のレジェンド” #16 金沢浄 忘れません。

群馬サポーターの反応

 

広告
広告

-移籍情報
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.