移籍情報

ザスパクサツ群馬U-18の志村駿太がトップ昇格。史上3人目

投稿日:

ザスパクサツ群馬は、志村駿太のザスパクサツ群馬U-18からのトップ昇格を発表しました。
契約期間は不明ですが、志村はアマチュア契約となっています。

新加入ロゴ

ザスパ公式リリース

引用: ザスパクサツ群馬「インフォメーション」

 

 

 

お知らせ

この度、ザスパクサツ群馬U-18所属の志村駿太(しむら しゅんた)選手が、2016シーズンよりトップチームに昇格することに決まりましたので、お知らせ致します。
志村選手のプロフィールとコメントは下記の通りとなります。

■志村 駿太(しむら しゅんた)選手プロフィール
【ポジション】MF
【生年月日】1997年4月26日(18歳)
【身長/体重】171cm/66kg
【出身地】群馬県伊勢崎市
【経歴】江南南サッカー少年団-ザスパ草津U‐15-ザスパクサツ群馬U-18
※なお、志村選手はアマチュア契約での所属となります。

■志村選手コメント
「アカデミーからトップチームに昇格できたこと、そしてここまで育ててくれた監督、コーチをはじめ、携わってくれた方々に感謝致します。皆様に認めてもらえるよう日々努力し一生懸命がんばります。よろしくお願い致します。」

ザスパ史上3人目のユースからのトップ昇格

志村駿太はザスパクサツ群馬(ザスパ草津時代も含む)にとって3人目のユースからのトップ昇格選手です。

1人目は、2008年の木下伸二。
2人目は、2012年の栗田裕太。
そして志村駿太です。

木下は、ブラジル人のハーフでザスパのカカとか言われてました。
確かサイドバックなのでカカよりもロベカルって感じだけど。
当時のサテライトリーグのベンチメンバーぐらいだった記憶。
ドリームマッチには出てました。

栗田は、ほとんど記憶にない選手。
確かポジションはボランチ。
あのころは練習もほとんど見てなかったので、公式戦に出てない選手は記憶にありません。
当時のボランチは松下・熊林・櫻田というJ2屈指でしたので厳しいです。

これまでのザスパの歴史ではユース選手には厳しい実績ですが志村には、頑張って打ち破ってもらいたいです。

志村駿太ってどんな選手?

ここ最近のユースで、個人的に目立った選手は志村駿太・笛田翔・小泉銀河の3人です。
小泉は去年上武に進学したはず。
それで今年は笛田と志村がトップ昇格年度だったんだけど、昇格したのは志村だけでした。

志村のポジションはフォワードかトップ下という選手。
両足からシュート精度が高く、細かい技術もあって上手い。
背は高くないので、イメージとしては江坂任かな。

インパクトあったのは、2015Jユースカップの横浜FC戦でのゴールだろうね。

試合出場の為には超えなくてはいけない壁がたくさんあるけど、チームも新しくなってチャンスはあると思う。

育成クラブを目指しているザスパに、ユースからのトップ昇格選手が活躍することは大事なこと。

志村の今後の活躍が楽しみです。

サポーターの反応

https://twitter.com/mika0723_9325/status/687524474502037508

https://twitter.com/gogo_thespa/status/687542286142472192

https://twitter.com/ama_0812/status/687582934413357057

https://twitter.com/hallurian0819/status/687586947171102720

広告
広告

-移籍情報
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.