移籍情報

駒澤大学から中村駿・早稲田大学から八角大智・国士舘大学から中村俊貴が新加入。

更新日:

ザスパクサツ群馬は、駒澤大学から中村駿・早稲田大学から八角大智・国士舘大学から中村俊貴をそれぞれ新加入選手として獲得しました。
各選手はアマチュア契約での獲得となり、活躍してプロ契約を勝ち取ることになります。

新加入ロゴ

ザスパ公式リリース

引用: 【トップチーム】中村 駿選手(駒澤大学)2016シーズン加入内定のお知らせ

 

 

 

お知らせ

この度、ザスパクサツ群馬では2016シーズン新加入選手として中村 駿(なかむら しゅん)選手(駒澤大学)の加入が内定しましたのでお知らせ致します。
中村選手のプロフィールとコメントは下記の通りとなります。

■中村 駿(なかむら しゅん)選手プロフィール
【ポジション】MF
【生年月日】1994年2月24日(21歳)
【身長/体重】178cm/70kg
【出身地】千葉県
【経歴】F.C. MIYAMA EAST-ウィングスSS習志野-習志野高-駒澤大
※なお、中村選手はアマチュア契約での所属となります。

■中村選手コメント
「この度、ザスパクサツ群馬に加入することになりました駒澤大学の中村駿です。また新たなステージでサッカーができることをとても嬉しく思っています。これまでのサッカー人生、様々な人に出会いながら成長してくることができました。出会ってきた全ての人、そして家族には感謝の気持ちでいっぱいです。これからは、雑草魂を忘れずザスパクサツの勝利に貢献し、一つでも多くサポーターの皆さんと勝利を分かち合いたいと思っています。応援よろしくお願いします。」

引用:【トップチーム】八角 大智選手(早稲田大学)2016シーズン加入内定のお知らせ

 

 

 

お知らせ

この度、ザスパクサツ群馬では2016シーズン新加入選手として八角大智(はっかく だいち)選手(早稲田大学)の加入が内定しましたのでお知らせ致します。
八角選手のプロフィールとコメントは下記の通りとなります。

■八角 大智(はっかく だいち)選手プロフィール
【ポジション】DF
【生年月日】1992年4月15日(23歳)
【身長/体重】173cm/71kg
【出身地】東京都
【経歴】ヴァロールSC-FRIENDLY ジュニアユース-流通経済大付属柏高-早稲田大
※なお、八角選手はアマチュア契約での所属となります。

■八角選手コメント
「初めまして八角大智です。早稲田大学からやって参りました侍です。
武士道精神でザスパクサツ群馬の勝利に貢献していきます。よろしくお願い致します。」

引用: 【トップチーム】中村 俊貴選手(国士舘大学)2016シーズン加入内定のお知らせ

 

 

 

お知らせ

この度、ザスパクサツ群馬では2016シーズン新加入選手として中村俊貴(なかむら としき)選手(国士舘大学)の加入が内定しましたのでお知らせ致します。
中村選手のプロフィールとコメントは下記の通りとなります。

■中村 俊貴(なかむら としき)選手プロフィール
【ポジション】DF
【生年月日】1993年5月17日(22歳)
【身長/体重】182cm/78kg
【出身地】神奈川県
【経歴】FCコラソン-流通経済大付属柏高-国士舘大
※なお、中村選手はアマチュア契約での所属となります。

■中村選手コメント
「この度、ザスパクサツ群馬に加入することになりました、国士舘大学の中村俊貴です。
幼い頃からの夢でもあったサッカー選手になれたことを本当に嬉しく思います。これまで支えてくださった家族や友人、そして、サッカーで指導してくださった監督、コーチの方々がいてくれたからこそ今の自分があると思っているので、自分に関わってくれたたくさんの方々に恩返しが出来るように感謝の気持ちを忘れず、頑張っていきたいと思います。
自分は上手い選手ではないですが、とにかく泥臭いプレーをして、ザスパクサツ群馬の勝利に少しでも貢献出来るように頑張るので、熱い応援よろしくお願いします!」

各選手の特徴は

ザスパクサツ群馬は、大卒の新加入選手として山岸裕也・瀬川祐輔に続いて合わせて5人目の獲得となりました。
ただ山岸と瀬川はプロ契約(アマという表記が無いので)で今回の中村駿・八角大智・中村俊貴はアマチュア契約になるが、後述の3人がプロ契約となれないかについてはわからない。

中村駿の特徴は

中村駿は、駒澤大学時代は主にボランチでプレー。4年次はキャプテンとしてチームをけん引していた。
駒澤大学の先輩として、1年先輩に小牟田・川岸がいる。小林竜樹も年は離れるが先輩。

習志野高校は、ザスパ初期の守備を支えた小田島隆幸と同じだ。

駒澤では10番を背負い、プレー面においても中心だったことがわかる。
まだプレーを見たことないが、楽しみな存在だ。

八角大智の特徴は

八角大智は、早稲田大学時代は左サイドバックでプレー。留年して早稲田に入学したようで年齢は1才上。

1年時より試合に出ていたようで、豊富な運動量と気持ちのこもったプレーが信条。
大学4年間で40試合以上のプレー経験は素晴らしい。

流経大付属柏高校時代も全日本ユースなどに出場。
新加入の中村俊貴や元ザスパの増田繁人とプレーしてる。

左サイドバックは、層が薄いのでチャンスはあるかもしれない。

中村俊貴の特徴は

中村俊貴は、国士館大学ではセンターバックでプレー。キャプテンも務めていた。
フィジカルも強く、足もとの技術もある。

流経大付属柏高校時代は中盤でプレー。
前述のとおり八角大智ともプレーしている。

この3人で唯一プレーを生で見た選手。
昨年の練習試合でちらっと見ました。
技術が高く良い選手だなぁと感じていました。

1/19写真を削除しました。
練習試合で見たのは違う選手のようでした。

センターバックは青木などベテランから若手まで良い選手が多いので壁は高いですが出場のチャンスを掴みとって欲しいです。

 

3選手共に大学での実績は申し分なく、期待値は高い。

プロ契約とアマチュア契約の違い

5人新加入がいる中で、なぜ3人がアマチュア契約なのかはわからない。
選手個人の実力に差はほとんどないので、余計わからない。

どちらかというと選手側というよりクラブ側の問題なんだろう。

20歳未満のC契約選手とアマチュア契約選手は5人までと決まっているからだと思う。
ザスパは、今回の3人以外に、ユースから昇格の志村とFC大阪から移籍の朴を獲得していて枠は埋まっている。

財政的に厳しいザスパクサツ群馬にとってアマチュア契約をフル活用するするしかなかったんだと思う。

アマチュア契約は基本給が無い

現実問題としてアマチュア契約とプロ契約には何か違いはあるのだろうかと調べてみた。

大きな違いとしては基本給(月給みたいなもの)が支払われないということ。
試合に出場した時にもらえる出場給や出来高払のものはあるようなので活躍すれば収入はある程度もらえるようだ。
それでも基本給が無いのでアルバイトなどをして生活費を工面する必要はありそうだが、寮生活や食事のサポートはありそうだ。

プロ契約でもC契約だと年棒上限は480万となっているが、実際に契約する年棒はもっと低いだろうし、出場給は5万円以下と規定されていて、アマチュア契約との違いはそれほどないと思う。
年棒の下限が480万円のプロA契約を結ぶにはJ2だと900分(10試合フル出場程度)の出場時間が必要で、新人には厳しい道のりだ。

昨年アマチュア契約だった川島將は10試合にフル出場したのでプロA契約を勝ち取ったと思われる。

アマチュア契約だった川島將(のぶゆき)のプロ契約変更を発表。

活躍すれば、プロ契約を勝ち取れることを川島が示してくれた。

アマチュア契約でもザスパクサツ群馬に来たいと思ってくれた5人を応援したいと思います。

サポーターの反応

https://twitter.com/ahr_45/status/687165496131637248

https://twitter.com/yu0621/status/687176490744545280

広告
広告

-移籍情報
-, ,

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.