怪我情報

吉濱遼平が右膝前十字靭帯断裂で全治8か月の重傷。2016年前半戦は絶望か

更新日:

J2リーグ最終戦の横浜FC戦で負傷交代した吉濱遼平の診断結果がザスパ公式さいとで発表されました。
右膝前十字靭帯断裂と診断され、全治は8か月の重傷でした。

今季最終戦の横浜FC戦で負傷

ハイボールを競り合った時に相手選手と交錯せずに痛めましたがその後試合には復帰。
でもすぐにまたも接触せずにプレーを中断。
立ち上がることが出来ずにタンカで運ばれたので心配してました。

引用: ザスパクサツ群馬「インフォメーション」

 

 

 

お知らせ

この度、ザスパクサツ群馬に所属しておりますMF15 吉濱遼平選手が11月23日(月・祝)に行われました2015明治安田生命J2リーグ第42節 横浜FC戦にて負傷し、前橋市内の病院にて診断した結果、下記の診断結果が出されましたのでお知らせいたします。
■詳細
診断名:右膝前十字靭帯断裂
全 治 :8ヶ月

まずはゆっくりと休んで治してもらいたいです。
群馬には良い温泉がたくさんあるのでそれらを味わいながら治してください。

2016シーズンの戦力に影響

これからシーズンオフになりますが、2016シーズンの戦力としても期待されていた吉濱遼平の負傷離脱は大きい損失。
全治8か月という事は早くても、復帰はたぶん8月頃なので前半戦は居ないことが確定しました。

フロントはすでに2016シーズンの選手編成を始めてるだろうし、だいぶ固まってきた所だと思います。
そんな中で、主力として当然考えていた吉濱の負傷離脱は想定外の事態です。
2015年は7ゴールをあげて江坂と2人でチームの攻撃の中心でしたので大きな戦力ダウンです。
エース江坂とのコンビネーションも良かったので、江坂のゴール数にも影響しそうです。
同じポジションをできそうなのは横山翔平・小林竜樹・大岩亮太という選手が在籍していますが、吉濱に比べるとやや力不足。
在籍選手に期待するのか、それとも新たな選手を獲得するのか。

時期的に移籍期間がこれからという事が救いなのかもしれません。

サポーターの反応

yosihama

広告
広告

-怪我情報
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.