オフィシャルニュース

ザスパ組織変革。知りたいのは組織図じゃなくて何ができるか

更新日:

ザスパクサツ群馬は会社組織の変革を行ったと公式サイトで発表した。

引用: 株式会社草津温泉フットボールクラブ 組織改革のお知らせ

 

 

 

お知らせ

平素は弊クラブへの格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。株式会社草津温泉フットボールクラブは、平成27年2月1日付で、下記のとおり組織改革を行うこととなりましたので、お知らせいたします。

ザスパ組織図

発表はこれだけでした。
これまでどうだったのか?どう変わったのかを伝える気なしです。
これだけを見て何が変わっていくのかは本当にわかりません。
会社組織を変革したので公式リリースしましたという感じでしょうか。

サポーターも困惑

ファンが知りたいのはこの組織で何をするかなのだからその説明があっても良かったのではないだろうか?

今日(2/5)の上毛新聞に簡単な組織の解説があったので、ザスパクサツ群馬の新しい組織についてちょっと説明してみます。

 

主な部門は3→5に増加

これまでの実際に業務を行う部門は事業・営業・管理の3部門でしたが、新しい組織では総務・企画・試合運営・営業・強化の5部門に細分化されました。
各部門の業務は以下のようになるようです。

総務部

社内の管理・事務を行うようです。

企画部

いわゆる広報とか宣伝活動をするようです。集客のアイデアとか考える所のようです。
安定経営には集客増加は一番の柱になってきますので大事になってきます。
まずはwebサイト・SNSの利用・ネットショップの開設等やって欲しいですね。

試合運営部

ホーム戦の準備・チケット販売などを行うようです。
試合の運営が円滑にできるように準備する所みたいです。

営業部

スポンサーの獲得やグッズの販売など営業活動全般のようです。
これまで外部委託だったファンクラブ事務局が直轄となりました。
昨年からの存続会議でもファンクラブがファン増加に繋がるという事でうまく活用した方が良いと言われていた気がします。
営業部内のホームタウン推進室でサッカー教室などを行うようです。

強化部

選手の獲得交渉や強化を進めるようです。

経営会議と強化会議

これらの業務部門を束ねて決定する組織の中に社長やGM(ゼネラルマネージャー)以外に経営会議とか強化会議という組織があります。

経営会議は社長を議長にして各部の部長で行う会議のようです。たいそうな名前が付いていますが普通の部長会議のようです。

強化会議はGMを中心にコーチたちで翌年の編成やアカデミーの強化についても行って行くようです。

この二つに関しては○○会議と通常行うであろう会議に名前を付けただけという印象を受けます。
大事な会議であることには違いはありませんが…

まとめ

簡単ではありますが上毛新聞の記事を参考に新しい組織図を説明してみました。

今回の組織変革で通常の会社運営のレベルまで組織構成が出来てきただけのような印象です。
今回のリリースもですが、もう少し見てる側(ファン心理)に立った情報提供をお願いしたいですね。

組織も変わったので今後良くなってくることに期待したいと思います。
まず目標は単年度黒字でしょう。

広告
広告

-オフィシャルニュース

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.