[岐阜1-1群馬]江坂6ゴール目も中盤に力なく引き分けがやっと

更新日:

ホーム戦が続いて久しぶりのアウェーFC岐阜戦は大事な6月の最終戦でしたが、1-1の引き分けで終わりました。
引き分けでしたがシュート数18対4と圧倒的に攻めたのはFC岐阜でした。
中盤2列目の3枚を入れ替えて臨んだ試合でしたが組立が全く出来なくてこの内容とも言えます。

小林竜樹が怪我

アイシングする永井と小林竜樹↑は膝をアイシングする竜樹イメージ画像

前節からスタメンを入れ替え。
中盤の2列目を右サイド横山翔平・左サイドカイケ・中央にファンソンスという構成。
小林竜樹が練習で膝を怪我したようでお休み。スカパーの話では怪我の程度は軽くて次節は出場できる状態のようです。

江坂ゴールで先制も流れは岐阜

試合開始直後は松下裕樹を中心に出足のいい守備。
このところザスパは先制点を与えて苦しい試合が続いていたのでまずはしっかりと守備ブロックを作って守備をする展開。
風下という事も影響してか失点しないことに重きを置いていたような内容。
ただ後ろ向きなのか、前節ジュビロ磐田を相手に逆転で勝ったFC岐阜の勢いなのか岐阜が押し込んできます。

小林竜樹抜きでは中盤を作れない

ザスパの攻撃は中盤で試合を作れる選手の小林竜樹が不在なため、まずは江坂に当ててボールをキープ。
サイドの選手が押し上げるという攻撃しかできない。
この試合の中盤は横山翔平にしてもカイケにしても、ボールを出す選手というよりも受けるタイプの選手で、中盤から組み立てることができない。
カイケはパス出せるんですが、まだ意思疎通に問題抱えてますね。

というわけで松下が必死にボール奪っても江坂にロングボールをキープしてもらうしか無かった。

あまりいい状態と言えなかったザスパですが岐阜のバランスが次第に崩れるとスペースが生まれ横山翔平の裏への飛び出しが良きる。
シュートまでは行けなかったがカイケからのロングボールをペナルティーエリアで受けた頃からザスパにチャンス。
そしてザスパに欲しかった先制点が生まれる。

江坂任の5ゴール目

左サイドでボールを奪うと小林亮が縦パス。
ファンソンスがスルーして江坂がボールを受けるとペナルティエリア手前までボールを運ぶ。
この時にはすでにFC岐阜守備陣とソンス、横山翔平、ボールを持つ江坂と数的同数となる。
右サイドを走っていた横山翔平が斜めにカットインしDFを引っ張ると江坂は右サイドにドリブルしながら強烈なシュートをゴールにねじ込んだ。
これがザスパの初めてのシュートでした。江坂はシーズン5ゴール目

先制したザスパですがその後は岐阜に押し込まれるも松下裕樹を中心に粘り強い守備。
なんとか前半を0-1で折り返しました。

後半も岐阜ペース

後半はFC岐阜がフォーメーションを4-4-2に変更。
前線に厚みを持たせてきます。
岐阜の攻勢に押され気味のザスパは反撃のチャンスすら掴めません。
ファンソンスや横山翔平が前目でボールをキープして何とかきっかけを掴もうとしますが、動き出しも少なく岐阜の攻撃を抑え込めません。

永井投入も中盤作れません

服部監督は横山翔平に替えて永井雄一郎を投入
ボール保持率をあげて何とか岐阜陣内でボールキープしようと試みます。
それでも岐阜のプレッシャーが収まらず、徐々にラインが上がりきらなくなりザスパ守備陣のバランスは崩れ始め失点。

ヘニキのミドルシュートは凄かったが坂井の寄せも甘かった。ただ崩されたわけではないのでしょうがない失点だったのかもしれません。

その後も岐阜の攻撃は激しくなる。
さすがにジュビロ磐田を逆転しただけはあります。
終盤に江坂のクロスを永井がボレーするチャンスがありましたが惜しくも決めきれませんでした。
その後、防戦一方になったザスパですがなんとかしのいで引き分けに持ち込みました。

未来ある中盤に期待

小林竜樹の怪我もあり今回中盤の選手を入れ替えて臨んだザスパ。

横山翔平
右サイドの横山翔平はサイドからゴール前に切れ込む動きや、江坂のゴールを引き出した動きなど動き出しは良かったですが、後半は存在が消えて永井と交代したように90分間それが維持できないのが課題でしょうか。
あとはゴールに直結するプレー欲しいですね。

初スタメンのカイケ
左サイドのカイケは運動量は少なかったですが、前半は良いパス出してましたが受け手との息が合いませんでした。
後半は徐々にうまくいき出して、抜け出してシュートまで持っていけるチャンスもありましたので使いながら連携を良くしていくしかないのかもしれません。
若い選手なので今後の伸びしろに期待です。

終盤に小牟田を1トップにし、江坂をトップ下にしたあたりの攻撃の組立は良かった気がします。
吉濱との使い方にもなりますが江坂トップ下の方が生きますね。
吉濱との共存考えたら、小牟田(野崎・大津)と吉濱のツートップにして江坂トップ下。
ボランチは松下1枚のダイヤモンド型の4-4-2試してもらいたいです。

最後に守備陣、あれだけシュート浴びて1失点に抑えて乾大知・有薗真吾は粘り強く守ったのではないでしょうか。

草津キャンプで何か変わることを期待するしかないです・・・

https://twitter.com/nene_ito1212/status/615126924143128576

伊藤寧々ちゃんかわいいな~

ザスパにも女子マネージャー欲しいよ~

広告
広告

-
-, ,

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.