怪我情報

DF16 金沢 浄、左膝内側側副靭帯断裂で全治4か月の大けが

更新日:

金沢 浄選手が怪我しました。
ザスパクサツ群馬公式サイトの発表は以下の通り

お知らせ

この度、弊クラブに所属しておりますDF16 金沢 浄 選手が2月23日(日)に行いましたFC町田ゼルビアとのトレーニングマッチにて負傷し、前橋市内の病院で検査を受けましたところ下記の診断結果が出されましたのでお知らせいたします。
なお、金沢選手は3月4日(火)に前橋市内病院にて手術を行ない無事終了しております。

【詳 細】

診断名:左膝内側側副靭帯断裂
全 治 :全治4ヶ月

左膝内側側副靭帯は膝の外側から内側に押されたりして衝撃が加わると起きる怪我で、スポーツ選手には多い大けがです。
完治するまでに復帰するとまた損傷することも多く完治が難しい怪我の一つ。

非公開で行われた開幕前の町田ゼルビアとのトレーニングマッチで負傷したようです。
全治4か月という事ですが年齢もあるので長くなりそうで、シーズン後半に復帰できるかどうかでしょう。
左サイドで練習試合にも多く出ていたので期待していたのですが残念です。
開幕戦・長崎戦にも出場していた若手の瀬川 和樹にジョーさんの分まで頑張ってもらいましょう。
若手主体のザスパにとって必要と言われたベテランの存在が一つなくなってしまったのはザスパにとって、秋葉体制にとってはかなりの誤算です。

サポーターの反応

関連リンク

【トップチーム】金沢 浄 選手 検査結果のお知らせ- ザスパクサツ群馬公式サイト

2014/03/13 追記

金沢浄選手のTwitterでお見舞いに来た選手を紹介しています。

弘堅・小柳・桂太・有薗選手たちがお見舞いに来たようです。
入院生活はどのくらいなんでしょうか?早く退院できると良いですね。

広告
広告

-怪我情報
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.