オフィシャルニュース

群馬愛!ザスパクサツ群馬支援の為に細貝萌選手がユニフォームとスパイクをチャリティーオークションに提供

更新日:

2014年5月31日のホーム横浜FC戦の会場で、ヘルタベルリン所属の細貝萌選手のユニフォームとスパイク(両点ともサイン入り)とザスパクサツ群馬全選手サイン入り使用球のチャリティーオークションが行われます。

細貝萌ユニフォームとスパイク

今回のオークションは前橋育英卒業後に浦和レッズに入団、その後ドイツ・レヴァークーゼンに移籍し2014年シーズンはヘルタでプレーしていた細貝萌選手が、群馬県内からプロサッカークラブを無くしたくないという思いからユニフォームとスパイクを提供してくれたようです。30日までは群馬県庁に展示されているようです。
以下は公式サイトよりコメント引用

【細貝選手コメント】
「ブンデスリーガ、ヘルタ・ベルリンの細貝萌です。
群馬からプロサッカークラブをなくしたくないという思いに共感し、今回のチャリティーオークションに協力させていただくことになりました。
僕も小さい頃からプロを目指してサッカーをしてきました。群馬の子どもたちの夢を消さないため、少しでも力になれればと思います。」

ザスパクサツ群馬全選手サイン入り使用球に関しては上毛新聞・FM群馬・群馬テレビの3社が提供してくれました。
売上はザスパクサツ群馬支援の為に寄付されます。

チャリティーオークション参加の方法

公式サイトより引用

【入札参加概要】
◆入札場所:メインスタンド側募金ブース横
◆日時:5月31日(土)10時~13時
◆入札方法:
*オークションに参加するには5月31日開催「ザスパクサツ群馬×横浜FC」戦の入場チケットが必要となります。
◆指定の入札用紙に希望の品、金額と必要事項を記入し投票してください。各品に対して最高金額を入札した方が落札となります。最高金額入札者が複数いる場合は抽選とさせていただきます。6月3日までに入金が確認できない場合は、落札権が次点に移ります。
◆落札連絡:試合終了後、スタジアムにて発表。
落札者には試合中、携帯電話にてご連絡させていただきます。
◆落札セレモニー
試合終了後、スタジアムにてセレモニーを開催いたします。

詳しくはザスパクサツ群馬公式サイト

細貝選手で思い出すのが、浦和入団の前に新春ドリームマッチを前橋育英の制服着て見に来ていたことを思い出します。
群馬の為、ザスパの為に考えてくれたんだと思うと嬉しいです。

さていくらで入札しようかな?

広告
広告

-オフィシャルニュース
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.