移籍情報

坪内秀介をジュビロ磐田から完全移籍で獲得。失点減少に期待

投稿日:

ザスパクサツ群馬はジュビロ磐田から坪内秀介を完全移籍で獲得したことを発表しました。
契約期間は不明です。また一人楽しみな選手がザスパに来てくれました。

新加入ロゴ

ザスパ公式リリース

引用: ザスパクサツ群馬「インフォメーション」

 

 

 

お知らせ

この度、ジュビロ磐田より、DF坪内秀介選手が、完全移籍で加入することに決まりましたのでお知らせいたします。坪内選手のプロフィールとコメントは下記の通りとなります。

■坪内 秀介(つぼうち しゅうすけ)選手プロフィール
【ポジション】DF
【生年月日】1983年5月5日(32歳)
【身長/体重】180cm/75kg
【出身地】群馬県高崎市
【経歴】高崎FCイーグル-高崎市立高松中-前橋育英高-ヴィッセル神戸(2002年~2007年)-コンサドーレ札幌(2008年)-大分トリニータ(2009年)-大宮アルディージャ(2010年~2012年)-アルビレックス新潟(2012年~2014年)-ジュビロ磐田(2014年~2015年)

【出場歴】Jリーグ:230試合/5得点(J1リーグ:169試合/4得点、J2リーグ:61試合/1得点)
※初出場:2002年9月28日 J1 2ndステージ  第6節 ヴィッセル神戸vsガンバ大阪@鳴戸
※初得点:2006年4月18日 J2 第10節 横浜FCvsヴィッセル神戸@三ツ沢
カップ戦:34試合/0得点
天皇杯:11試合/0得点
【代表歴】
U-18日本代表 (2001年)
U-19日本代表 (2002年)
U-20日本代表 (2003年)

■坪内選手コメント
「地元でプレーする機会を与えて下さり、感謝しています。シーズンが終了した時に笑顔で終われるように、サポーターの皆さんに認められるよう、日々を大事にしていき、色々な想いを込めて戦います。よろしくお願いします。」

坪内秀介とは?

坪内秀介のポジションは、センターバックを中心に両サイドバックもこなせる守備的な選手です。
高さもあり、クレバーさや安定感という意味で秀でた選手です。

群馬県出身で前橋育英からヴィッセル神戸に加入し、最近では大宮、新潟、磐田と強豪クラブを渡り歩いてきた経験豊富な選手です。
若いころもU-18からU-20の日本代表に選ばれように技術的な面でもザスパにきてくれるにはもったいないほどの選手です。

ただここ数年は出場機会に恵まれず、ザスパでの再帰を期待したい所です。

2016シーズンは失点を減らすことが重点課題となっていますので、坪内秀介が重要な選手となりそうです。

服部監督の起用方法は?

センターバックが得意ポジションのようなので、ここが基本線になりそうです。
ただチーム事情によっては、左サイドバックでの起用もありそうです。

個人的にはボランチでもいけるんじゃないかと期待しています。
ボランチのポジションは、ソンス・坂井・アクレイソンが抜けたので手薄ですし、新たな補強メンバーにそれらしい選手がいません。

どこのポジションだとしても、守備力はかなり上がるんじゃないかと思います。

サポーターの反応

https://twitter.com/biei0503furano/status/684635332596244480

広告
広告

-移籍情報
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.