ニュース

緊急サポカン開催。厳しい現実ですが開幕へ向けて「ひとつになって」

更新日:

2014年2月28日、植木GM・武尾社長の辞任を受け、新取締役の都丸社長・菅原クラブライセンス対策本部長の就任に関してサポーターに説明するサポーターズカンファレンスが開催されました。

平日の夜という事もありサポーターは150人ほどの参加だったようです。(新聞報道による)
内容に関しては下記のオフィシャル発表もありわかりませんが、後日議事録が出るのでそれを待ちたいと思います。

スポンサーリンク

広告

■注意事項
・客席内には複数の関係者席(報道関係者等)を設置させていただきますので、予めご了承ください。
・カメラや録音機などによる記録はご遠慮ください。また、携帯端末やパソコンなど、インターネットを介しての情報公開はご遠慮ください。
・定員を超えた場合は、入場をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。

サポーターの反応

ここでサポカンに参加されたサポーターの皆さんの感想を見てみましょう。


https://twitter.com/win932win/status/439400968896008193

総じて都丸社長・菅原クラブライセンス対策本部長共に好印象のようです。
懸案だったザスパの為に働いてくれるのかという不安は心配ないようです。
いまこそ「ひとつになって」頑張るしかいでしょうね。サポーターとしては支援していくしかない。
そういう意味では「ひとつになって」というスローガンは現在のザスパクサツ群馬が置かれている状況を予想していたかのようなスローガンです。

今週はアウエーで開幕戦(3/2)、来週は正スタでのホーム開幕戦(3/9)です。
経営のことはフロントの方に任せて、正スタに行き、監督・選手たちを応援しサッカーを楽しみましょう。

上毛新聞にもサポカンの記事

「選手と距離近く」 サポーターと意見交換 - 上毛新聞

広告
広告

-ニュース
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.