ニュース

ザスパクサツ群馬がジュビロ磐田の元日本代表GK川口能活の獲得を狙う⇒岐阜が獲得終了

更新日:

2014年1月11日の上毛新聞1面にザスパクサツ群馬がジュビロ磐田の元日本代表GK川口能活38歳の獲得に乗り出しているという記事が掲載されました。

川口能活はジュビロ磐田との契約は2013年出来れていて移籍先を探していました。
複数のオファーがあったという記事がありましたが未だ移籍先は発表されていません。

そんな中、ザスパクサツ群馬も獲得にチャンスありと見たのか川口能活獲得に乗り出したとあります。
ただオファーを出したなどの文面が無いことから実現するかは不透明。

ザスパクサツ群馬はすでに岩丸史也をV・ファーレン長崎から獲得しているのですでに4人のGKがおり、川口を獲得すれば5人となります。
財政的に余裕のないザスパクサツ群馬が5人も必要なのか疑問ですが、若手をレンタルで放出する可能性も否定できません。
内藤あたりは出場機会を求めてレンタルに出る可能性もありそうです。

追記(2014/01/14)FC岐阜が複数年契約でオファー

サッカーJ2のFC岐阜が、元日本代表のGK川口能活選手(38)=静岡県富士市出身=に入団を要請していることが分かった。川口選手は、昨シーズン末にJ2に降格したジュビロ磐田からの退団が決まっており、岐阜は複数年契約を提示したとみられる。

中日新聞によるとラモス監督が就任し目玉の選手として川口に獲得オファーを出したようです。
金銭での勝負になるとザスパクサツ群馬は苦しいですから、これが事実なら川口能活獲得は残念ですが無くなったと言えます。

追記

結局岐阜が川口を完全移籍で獲得しました。
ザスパクサツ群馬に移籍して来ることはなくなりました。
岐阜はラモスいるし、給料も良いんだろうなーしょうがないか。
それよりも今年も草津の守護神・北に頑張ってもらおう。

広告
広告

-ニュース
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.