ニュース

債務超過解消できる?、ザスパの植木繁晴GMと社長辞任。

更新日:

ザスパクサツ群馬を運営する株式会社草津温泉フットボールクラブが2014年2月24日に臨時株主総会及び取締役会を行いました。
そこで代表取締役ゼネラルマネージャー植木繁晴、及び取締役会長武尾誠が辞任し、新たに都丸 晃(とまる あきら)が代表取締役社長に就任し、菅原 宏 (すがはら ひろし)がクラブライセンス対策本部長に就任しました。

スポンサーリンク

広告

植木さん辞任までの経緯

植木さんは2002年の発足当時からザスパクサツ群馬(当時はザスパ草津)に深くかかわり、総監督やったり、時には監督、GMやったりと様々な形で苦境に立っていたザスパクサツ群馬を支えてきてくれました。
最近ではクラブの代表となり、本業ではない運営にも力を貸してくれましたが、2年連続での赤字決算などの責任を取る形で辞任となりました。

3年連続で赤字決算となるとJリーグのクラブライセンスが交付されないことから、ザスパクサツ群馬に名称変更してからは前橋育英の山田耕介監督と今回クラブライセンス対策本部長に就任した菅原 宏氏を運営に入れることで、新たな道を模索していました。
しかし今期も赤字となり、昨年の株主総会で増資を行っていることからもこれ以上は厳しく、何かしら大きなかじ取りをしないと債務超過の解消、クラブライセンスの交付は厳しいのが現状です。

債務超過などの問題解決に取り組む菅原氏

クラブライセンス対策本部長に就任した菅原氏は関東2部に所属する「tonan前橋」の代表でもあり、群馬県サッカー協会 理事や前橋のサッカー協会理事など群馬サッカー界の重鎮と呼べる人物。
こういった方がザスパクサツ群馬のフロントに入ることは素晴らしいことです。何しろこれまでサッカー協会とか前橋市などとの関係は少し薄かったですから。
ただ簡単に喜べないのは事実。何しろ「tonan前橋」はJ3参入も考えていたクラブなのですから、今後どちらに比重を置いてやってくれるのかわかりません。
tonan前橋の代表を退任するというのならわかりますが今のところ発表はありません(昨日の今日だからまだですが)

今後はどうやって債務超過を解消するのか?チケット収入を増やす?新たなスポンサーを獲得する?内部改革?問題は山積みです。
ザスパクサツ群馬の為に一生懸命やってくれるなら、これだけ影響力のある人は他にはいませんので、この難関をどうやって乗り越えるのか厳しく見守っていきたいと思います。
すでにザスパクサツ群馬の今後の進む道は彼らにかかっています。

tonan前橋との合併の可能性は?

今回、「tonan前橋」の代表・菅原氏がフロント入りしたことで合併もあるのではないかという不安が一部のサポーターからあがり、私自身も考えました。
ザスパクサツ群馬単体での債務超過が不可能ならそれも致し方ないのは事実です。サポーター心理としては複雑な思いもあり、賛否両論あると思いますが、ザスパクサツ群馬として残るのであれば私も賛成です。
実際、「tonan前橋」の下部組織は充実していて、現在草津町で働くザスパ草津チャレンジャーズ以外に下部組織が出来ることでより育成クラブとしての機能を有することができます。
どこのJクラブもそうですが、良い選手を獲得するには資金が必要で、育成に力を入れることが資金を使わずにより強いクラブにする近道です。植木さんもこれを目指していました。

ザスパクサツ群馬単体での存続が可能であればそのまま、不可能であれば合併は選択肢として必要になってきます。今回の菅原氏のフロント入りは布石と言えるのかもしれません。

サポーターの反応

ここでザスパクサツ群馬サポーターのTwitterでの反応を見てみましょう


https://twitter.com/thespa14/status/437897446908125184

新役員のみなさんには頑張ってもらい、「未来ある次世代の子供達の夢や目標となるクラブ作り」この言葉を信じてみましょう

J1昇格へむけて「ひとつになって」戦いましょう!

シーズン開幕は来週です。ピッチで戦うのは選手と監督。しっかりと準備した選手たちを応援し、J1昇格へむけて「ひとつになって」戦いましょう!

最後に植木さん、武尾さんお疲れ様でした。特に植木さんは長い間ありがとうございました。最近は白髪も増えてお疲れのご様子だったので草津温泉にでも浸かってゆっくり休んでください。
植木さんは、監督時代の方が印象に残っていますが植木マイクとか、解説とかほんとに良い思い出です。ありがとうございました。

関連リンク

株式会社草津温泉フットボールクラブ 新役員より皆様へご挨拶

株式会社草津温泉フットボールクラブ 新役員就任のお知らせ

広告
広告

-ニュース

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.