[ロアッソ2-2ザスパ]江坂・アクレイソンにJ初ゴール生まれるも引き分け

更新日:

ホーム開幕戦を落としたザスパクサツ群馬。
平繁・ハンジンが移籍したロアッソ熊本との第2節、アウェーの地で勝ちにこだわっていきましたが2-2の引き分けとなり、勝ち点1という結果。
後半追いつく形での勝ち点1なので、次のホームゲームに繋がる試合となりました。
内容的にも攻撃の部分、守備の部分で改善がみられて服部監督がしっかりと修正してきたなという感じでした。

ロアッソ熊本はシーズンオフに平繁・ハンジンとザスパクサツ群馬の主力が移籍したことで対戦が楽しみでしたが、平繁選手は練習中に怪我をしたという事でベンチ外。
クォンハンジン選手だけがCBで出場しました。

試合後にザスパ側のスタンドにも挨拶に来てくれたようで良い光景だなと感じます。
永田亮太・ダニエルロビーニョなどまだまだ元ザスパ所属選手との対戦はありますので楽しみです。

大津耀成の成長

 

さてザスパのスタメンですが、野崎桂太に代わり大津耀成がタンケとツートップを組みました。
大津は2015シーズン初先発です。
今回この変更が大きな違いを生み出しました。
開幕の横浜FC戦ではタンケのポストが機能しませんでしたが、熊本戦は大津もターゲットマンとして機能。
タンケだけにボールを集中させることなく前線でタメが出来たのは収穫でした。
大津のボールを引き出す動き出しも良く成長してきたなと感じました。
先制の江坂のゴールも大津のアシストでしたので結果も残しているので、今後はタンケ・大津のコンビが続きそうです。

江坂任がJ初ゴール

アップする江坂選手

そして先制ゴールはザスパの王子・江坂任でした。
大津から左サイドでボールを受けると熊本DFに突っかけてコースを作ると迷わず振りぬく。
雨が降っていたのでスリッピーな芝を利用したグラウンダーのシュートは左隅に突き刺さりました。
これが江坂にとってJ初ゴールです。
足の振りの速さ、思いっきりの良さ、ゴールはすぐ生まれるとおもいましたがこんなにすぐとは。
その後も左サイドで起点となり底しれません。

ロングボールでDFラインを押し下げ、セカンドボールも早い反応から奪い試合をコントロールしているように見えましたが、CB小柳の判断が遅れた所を突かれPKなどで2失点と逆転を許してしまいます。
どちらも最終ラインからの判断ミスがプレーに迷いを生み隙を突かれる形でしたので小柳には反省して欲しい所ですが、それ以外はしっかりと仕事をしたので熊本に崩される場面は少なかった。
このあたりはボランチコンビやSBがもう少しボールをもらう動きやコーチングで修正できると思います。小柳選手が一番責任感じてると思います。

キッカー巡って小競り合いもアクレイソンが同点ゴール

こうして試合は支配するも逆転を許すという苦しい試合の中で諦めることなく仕掛けていくザスパ。
熊本サイド真ん中あたりで松下がファールで倒されると事件が起きます。
フリーキックを蹴るキッカーを巡って吉濱とアクレイソンが小競り合い。
江坂や松下が止めに入る場面がありました。
たぶんあの距離はアクレイソンで決まっていたと思いますが吉濱も結果欲しいんですね。
昨年だったら蹴る人いないみたいな事もあったのでそれだけキッカーがいるというのは良い事ですね。
止めに入ったのがルーキーの江坂というのも良かったと思います。
ルーキーでも遠慮せずにあれだけ言える雰囲気は良い事だろ思います。

結果的にはアクレイソンが熊本の壁の間を抜けたぶれ球みたいな強烈なシュートで同点ゴールを入れるわけです。

途中出場選手も躍動

後半にはオリベイラ・永井・ファンソンスが途中出場。
オリベイラはタンケとの良いコンビーネーションをみせていました。
タンケと二人だけでゴール前まで行けるのは相手にしてみたら脅威です。
ただ全体的にはまだまだかと。長い目で見るしかありません。

永井雄一郎は右サイドに入り、タンケの惜しいヘッドを演出したりボールを前線で引き出したりとさすがの動きでした。
ポジショニングが良いので消えている時間が無いです。
時間は短いですが吉濱よりも良かったと思います。一度スタメンで試してもらいたいです。

ファンソンスは江坂に代わって守備固め。
仕事はこなしましたがボランチで使ってあげたい。アクレイソンの運動量落ちてたし替えるならそちらでも良かった。

まとめ

開幕戦から見違えるような守備と攻撃。
服部監督がしっかりと修正してきたのは良かったです。
松下・アクレイソンのボランチコンビが躍動してスピーディーな攻撃やボールを繋いでくる熊本のボール回しを分断した守備は良かったと思います。
今後はタンケの覚醒待ちという状況。
お膳立てはだいぶ出来上がってきたのでタンケが落ち着いて決められるようになってくれれば。
1点決めるまでに時間がかかるのはラフィーニャやダニエルロビーニョもそうだったので気長に待つしかないかと思います。
次はホームですの決めてくれると思います。
開幕2節で守備も攻撃もこれだけ仕上がってるシーズンは初めてだと思うので期待感はさらに高まっています。

今年は結果にこだわる服部ザスパですので、そろそろ勝ち点3は欲しい所です。

https://twitter.com/soccerlove3737/status/576985579247693824

 

広告
広告

-
-, ,

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.