第2節 東京ヴェルディ戦

更新日:

ついに迎えたザスパクサツ群馬ホーム開幕戦。
群馬では3月としては珍しく風の無い快晴と天候にも恵まれました。

オーロラビジョンの点灯式

試合開始前には新設されたオーロラビジョンの点灯式も行われました。
群馬県・前橋市やクラブ幹部も出席して行われ、これで選手紹介や様々なことが動画やカラー表示が可能になりました。

オーロラビジョン点灯式

オーロラビジョン以外にも、スタジアム外周全体にスピーカーが配置。これまではトラック部分にスタンド方向に向いていたスピーカーが、今度は外側から内側に向いたことで
お客さんは音声を聞きやすくなり、スタジアム周辺は騒音をあまり気にしなくて済みそうです。またスピーカー設置のコストも削減できそうです。

スピーカー

 

正スタもJ1規格のスタジアムへ

あと一番は北側ゴール裏にスタンドができたことでしょう。これで5000席増加(アウェー席も増加)し15,000人でJ1規格となりました。

ゴール裏スタンド

 オーロラビジョンの選手紹介はかっこいい

オーロラビジョンを使っての選手紹介もかっこいい動画での紹介となりました。これで選手の顔と名前が覚えやすくなりました。

北一真の紹介動画

 

エデル紹介動画

 

スタメン・サブ・監督の紹介が動画でかっこいいです。実際の映像はスタジアムでご覧ください。

試合の感想というよりスタジアム紹介となってしまっていますが、とにかく感動したのでご紹介。

東京ヴェルディは若い

ザスパクサツ群馬VS東京V

さてそろそろ試合内容。
相手は若手主体の「東京ヴェルディ」です。前節終了後、「連敗はしない」と言っていたので結果にこだわってくる事を示唆。
フォーメーションはより攻撃的にしてきました。
前節は平繁を1トップにして孤立させたので、エデルとの2トップに変更して的を絞らせずに高い位置でキープ。
その後ろに宮崎泰右・小林竜樹を並ばせてフォローさせます。
ボランチは1ボランチで加藤弘堅。ウイングバックは夛田・瀬川、3バックは前節と同じソンス・ハンジン・小柳です。

試合開始すぐに1本目のCKでファーのエデルが折り返して小柳が流して平繁がゴール。
新スタジアムでの最初のゴールは平繁でした(*´▽`*)
昨年はセットプレーからの失点は多かったんですが、ゴールは少なかったので今シーズンはかなり練習試合でもサインプレー使ってたので何個かパターンで練習してそうです。
ゴールシーンでもエデルは最初からファーに流れて、他に3人くらいのザスパの選手がニアに入ってきてました。あれだけ振られるとヴェルディとしては守れません。

しかしその後はヴェルディペース。
1ボランチにした加藤弘堅の両脇のスペースを使われて裏へのボールを再三出されてピンチを迎えていました。
押し込まれて竜樹と宮崎がカバーしてましたが、これでは本末転倒。攻撃的に行った意味がありません。
結果、エデル、平繁がボールをキープしても押上げが遅くなり、ボールを失うという悪循環。
ここは弘堅とDFラインの3枚、両ワイドで話し合ってうまくスペースを埋めてカバーしあう必要がありました。
あまりポジションにばかりこだわるのはどうかと思います。
相手を崩すには決まっている事だけをやっていては崩れません。平繁が中盤に降りてきてボールを受けた時にはチャンスになっていたように、時にはポジションを外すのも有効です。
平繁のポジションに誰かが入って行けば済むことです。宮崎・竜樹の追い越すプレーがもう少し欲しかったです。

それでもヴェルディの攻撃は守護神の北・ゴールポスト・瀬川のクリアーもありましたがギリギリのところで0に抑えました。
このあたりで神がかりな感じはありましたね。「今日はザスパに勝たせよう」って。

実際後半もヴェルディの猛攻を受けたんですが0で抑えて1-0の勝利。

ミスもありましたがホームでは勝利が絶対に必要ですから結果としては及第点。
最終ラインも急造ながら徐々に良くなっているので、けが人が治って来るまでは大丈夫そうです。
攻撃陣も、2トップになって収まるようになってきたので起点ができて良かったです。
ただ、瀬川・弘堅にパスミスが多く自分達でチャンスを潰していたので減らしてほしいです。

この試合、ザスパ草津チャレンジャーズから昇格した久富選手がJ初出場をしています。

試合後のオーロラビジョン

MOMは平繁

 

試合後、オーロラビジョンにはヒーローインタビューが映し出されます。
試合のダイジェスト映像も流れていいですね~
今後は試合前に前節の映像とか流れると良いんですけど・・・権利の問題で難しいかな?ゴール集でもいいけど。
今シーズンからMOMの選手には上毛新聞様から100,000円頂けます。選手のモチベーションアップにはありがたいです。

 

開幕戦の観客数3,855人でした。

お客さんを獲得するには見に来てもらうには結果が必要ですし、見に来てもらったら魅力的な試合内容も必要です。これは選手・監督の仕事。
今回の改修で雰囲気作りの演出は可能になりました。クラブがこれをどう利用して固定客を増やし収入を増やしていくのかをこれはクラブの仕事。
どちらが欠けてもダメです。時間もありません。早くに結果を求められています。

試合開始前に広場で募金を呼びかけていました。たくさんの方が応じていました。私も少ないですが募金しました。
みんな「ザスパクサツ群馬」がJリーグにあり続けてほしいと願っています。

サポーターの勝利の叫び

ここで初勝利のザスパクサツ群馬サポーターの勝利のツィートをまとめました

https://twitter.com/osho_wkk/status/442539103679045632
https://twitter.com/e_a_g_l_e24/status/442539177226141696


https://twitter.com/1football617192/status/442540082906423296


https://twitter.com/thespa14/status/442540488009068544

続いてはサポーターへの平繁キャプテンの挨拶

今年からはスタジアム内のスピーカーでスタンドにいる人全員が聞けるのは嬉しいです。
チャントの歌い出しで照れてる平繁キャプテンを見て女性ファンはキュンとしたのでは?


https://twitter.com/win932win/status/442565267408056320

次の日の上毛新聞朝刊にどーーんとでました

メディアへの露出が大きいのも勝利のおかげ。やはりホームゲームは勝たなくては!

広告
広告

-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.