移籍情報

左SB・瀬川和樹がモンテディオ山形に移籍濃厚

投稿日:

J1昇格を果たし、天皇杯準優勝のモンテディオ山形が、ザスパクサツ群馬所属の左SB・瀬川和樹にオファーを出していることがスポーツ報知に掲載されました。
移籍交渉は大詰めで、瀬川の山形移籍は濃厚のようです。
移籍先がJ1のクラブだと全国紙に載るんですね。

瀬川和樹

スポンサーリンク

広告

引用: 【山形】石崎監督待望の左SB群馬・瀬川獲得へ : サッカー : スポーツ報知

 

 

 

J2モンテディオ山形が、J2ザスパクサツ群馬のDF瀬川和樹(24)の獲得へオファーを出していることが13日、分かった。複数の関係者によると入団交渉は大詰めで、来季4年ぶりにJ1に上がる山形への加入が濃厚だという。

瀬川は高い精度のクロスを持つ左利きのサイドバック(SB)。4バックの場合はSBで、山形が採用する3バック時は左ウイングバックでプレーできる攻撃力が持ち味だ。

瀬川は2013年に国士大から群馬に入団。2年間でリーグ戦通算55試合に出場して4得点を挙げている。今季は、5月6日の山形戦では後半ロスタイムに瀬川のクロスから1点を取り、ドロー。7月26日の同カードでもクロスから先制点につなげ、群馬が2―1で勝った。当時、山形の石崎信弘監督は同じ広島出身の左SBの実力を認識するとともに「左の選手がおらん」とぼやいていており、補強ポイントに合致する。

群馬側は全力で引き留めにかかっているが、今季は14勝7分け21敗の18位。J1昇格を決めたクラブでプレーする魅力は大きく、山形側は獲得に手応えを感じている。

山形との2試合で結果出して、希少な左利きのサイドバック。
ザスパでも4バックの時はサイドバック、3バックの時はウイングバックとしてできることは証明済みと石崎監督の補強ポイントと完全に合致しているよね。

来期J1出し、天皇杯準優勝で資金も豊富。ザスパ側からしたら引き留めは難しいよね。
昨日の天皇杯見たけど、良い試合してたしそこに左SBとして瀬川が入るなんて楽しみ。

あとは公式発表待つのみ

 群馬サポーターの反応

広告
広告

-移籍情報
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.