募金

資金調達目標である8,500万円を達成、Jリーグクラブライセンス喪失回避へ

更新日:

ザスパクサツ群馬は債務超過解消にむけての募金活動などで、資金調達目標である8,500万円を達成したことが昨日の上毛新聞に掲載されました。
ザスパは6月に来期のクラブライセンスを申請し、8月末までの資金調達具合を見て、9月にJリーグ側が判断を下す予定。

来期のクラブライセンスが厳しくなってきた3月にザスパは募金活動を開始。
7月の14日までの募金総額が約4912万円となり、スポンサー協賛金2300万円、第3者割当増資1300万円を合わせて8512万円となり目標を達成しJリーグクラブライセンスの交付は確実なものとなりました。。

募金に関しては群馬県内の皆さん、サッカー関係者、ザスパOB、県外の皆さん、スポンサー企業の関係者などたくさんのご協力を頂きました。
今後募金を継続するのかは分りません。
紙面には今後の戦力補強の可能性にも触れられていたので、その予定もあるかもしれないので油断できません。

存続できる可能性が出てきたからには、フロントは今後の中長期計画を策定し、継続的な黒字化に向けて邁進してもらいたいです。

とりあえずホッとしてます。

ザスパ8500万円到達 資金調達目標 J資格喪失 回避へ  : 上毛新聞ニュース
県民の支援で来シーズンのJリーグ参加資格喪失は回避できる見通しだ。

サポーターの反応

広告
広告

-募金

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.