ザストピ

青木孝太が現役引退。ザスパの背番号7・マジカルオセロットは永遠だよ

投稿日:

ありがとう、青木孝太が契約満了。タイプレミアに移籍かでも書きましたが、ザスパクサツ群馬退団後にタイのプレミアリーグに挑戦すると言われていた青木孝太がオフィシャルブログにて突然現役引退を発表しました。
あまりに突然のことでビックリしましたし、オフィシャルブログの存在を今回の現役引退発表まで知らなかったので、信じ切れず記事にしようか迷いましたがザスパ公式リリースもありませんので半信半疑のままですが、青木孝太が現役引退するという記事を書こうと思います。

引退した青木孝太

それは突然でした

青木孝太が引退するというTwitterがザスパサポの間で瞬く間に拡散されました。
その情報源として「コータの日記」というアメブロに開設された青木孝太オフィシャルブログです。
「こんにちは」というタイトルと共に初めての記事がプロサッカー選手としての引退について書いた記事でした。

コータの日記

 

 

タイプレミアで所属先が見つかっていない事などで青木孝太の去就はザスパサポーターの間で非常に関心がありました。
実際、「ありがとう、青木孝太が契約満了。タイプレミアに移籍か」の記事は今でもかなりの人が見に来ています。

ただここで少し疑問が残ります。

  • タイ挑戦についてブログでは触れていない。
  • オフィシャルブログとはなっているが誰でも作れるブログサービスを利用している。
  • ここまで記事は無く、引退発表の記事後も更新はされていない。

これは本当に青木孝太自身が書いたブログなのか?

続々と大手サッカーサイトで青木引退の記事が

信じられない気持ちの中、サッカーキングやゲキサカで次々と青木孝太引退のタイトルで記事が発表され半信半疑ながら信じる事とした。
サッカー雑誌を出版しているところが裏もとらずに記事にはしないだろうというのが根底にあるからです。

野洲高校で日本一、U-20W杯にも出場の青木孝太が現役引退 | サッカーキング

 

 

 

U-20W杯出場、千葉や群馬でプレーのFW青木孝太が現役引退 | ゲキサカ[講談社]

 

 

 

孝太との思い出

青木孝太がザスパクサツ群馬に入団したのは2013年でした。
ジェフユナイテッド千葉に在籍しながらも不完全燃焼な状態だった青木孝太を秋葉監督がザスパのポゼッションサッカーのキープレーヤーとして完全移籍で獲得。
2013年に加入した平繁龍一・永田亮太・ファンソンスらと共に秋葉ザスパのポゼッションサッカーを実現するために活躍した。

けれど、理想は高かったが現実はうまくいかず2013年は20位、2014年は18位と下位に低迷し秋葉ザスパは終焉を迎えた。

その中でも一番の思い出といえば、天皇杯3回戦「浦和レッズ戦」での同点ゴールでしょう。
実際に駒場スタジアムに行き生で観戦したので記憶に焼き付いています。

駒場スタジアム

 

サポーターに向けて話す青木孝太と富居大樹

 

天皇杯以外にもジェフ千葉戦で見せた恩返し弾「青木孝太の恩返し弾で先制するも千葉に逆転負け」とかたくさんあります。

引退発表が嘘であってほしいと思う気持ちもありますが今はお疲れ様という思い出もあります。

今後はしばらく、サッカーから離れた世界で、またイチから自分をみつめなおし、精進していきたいと思います。

いつかはまた、子どもたちにサッカーを教えるなど、サッカーに関われる仕事をしたいと思っています。

ブログの最後にいつかはまたサッカーの仕事と書かれていたのでザスパにまた戻って来る日を待ちたいと思います。

Twitterの反応

https://twitter.com/hkn_maimelo/status/606323320359784449

https://twitter.com/inoka932/status/606410491317985280

https://twitter.com/kondoi0504ya1/status/606574001649885184

最後にこれまでの青木孝太の画像載せちゃいます。

試合後の青木孝太

気合を入れる青木孝太

ドリブルする青木孝太

以上、青木孝太が現役引退。ザスパの背番号7・マジカルオセロットは永遠だよの記事でした。

嘘だったらこの記事すぐ消します。

広告
広告

-ザストピ
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.