移籍情報

センスあるボランチ、風間宏希がモンテディオ山形よりレンタル移籍で加入

更新日:

ザスパクサツ群馬は、モンテディオ山形よりボランチの風間宏希(かざま こうき)の期限付き移籍での加入を発表した。

■風間選手コメント
「ザスパクサツ群馬に加入させて頂くことになりました。
僕に期待してオファーをしてくれたチームの為に戦いたいと思い、加入することを決断しました。
本当に厳しい戦いが待っていると思いますが、チームの目標の達成のために自分の力を出し切りたいと思います。今シーズンよろしくお願いします。」

風間宏希の移籍期間は、2019年1月31日までの期限付き移籍となります。
また風間宏希は、移籍元であるモンテディオ山形との対戦試合がある場合、その試合に出場することは出来ない。

ザスパクサツ群馬に移籍した風間宏希ってどんな選手?

管理人
風間八宏監督の長男は知ってるよ

高卒から海外移籍した行動力ある選手?

清水商業で中心選手として活躍、ユース年代の各世代別日本代表の経験もある。
高校卒業後は海外に渡り、単身武者修行。
有名クラブには在籍してないけど海外のクラブで経験を積む。

日本に戻るのは、風間八宏監督がいた川崎フロンターレ。
ここでもものすごく目立った活躍はしなかった(中村健剛の壁は厚い)

ギラヴァンツ北九州で活躍

花開いたのは、2014年にギラヴァンツ北九州に移籍してから。
精度の高いパスと攻撃的なプレーがチームにあって一気に知名度を上げた。
3年間、ほとんどの試合に出場したけどギラヴァンツ北九州はJ1昇格できずに、チームの改革と共にモンテディオ山形へ完全移籍。

モンテディオ山形では木山監督のもと、2ボランチの時には出場するような感じでレギュラー定着ってほどでもなかった。
シーズン序盤は起用されてたけど、後半はベンチにも入れてなかった(ギラヴァンツ北九州では連続出場が続いていたので苦しかったかも)
元ザスパクサツ群馬の中村駿とも一緒にプレーしていたので、ザスパクサツ群馬サポーターも見たことあるかも。

モンテディオ山形では、そんな状況だったので2018年は出場機会を求めて、ザスパクサツ群馬のオファーに応じたと予想。

風間宏希はボランチの選手

風間宏希のポジションはボランチ。
センターでボールを展開したり、ここぞって時には縦に鋭いパスを出す印象。
フィジカルも意外と強くて、バランスが良い感じ。
ボールタッチがきれいで、ドリブルもセンスがある。
良いこといっぱい書いてるけど、派手なプレーは少ない選手。
風間宏希は、独特な感性はあるのでうまくいけば歯車の中心になるのは間違いないです。

ザスパクサツ群馬は、松下裕樹という中心的なボランチがいるが、ダブルボランチに攻撃的センスのある選手を必要だった。
風間宏希は素晴らしい選手だし、十分にその役目を果たしてくれる選手だろう。

https://twitter.com/OfficialThespa/status/954302253241835521

 

 

 

広告
広告

-移籍情報
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2018 All Rights Reserved.