移籍情報

石川大徳が出場機会を求めてSC相模原へレンタル移籍

投稿日:

ザスパクサツ群馬に在籍していた石川大徳がSC相模原へのレンタル移籍することがザスパクサツ群馬公式サイトから発表された。
石川大徳の移籍期間は2017年1月31日まで。

石川大徳

ザスパクサツ群馬公式サイト【トップチーム】石川大徳選手 SC相模原へ期限付き移籍のお知らせ

■石川選手コメント
「この度移籍をすることになりました。今の自分の現状を見つめ直した時に、サッカー選手として試合に出たいと思いこの決断に至りました。支えてくれたチームの仲間、サポーターの皆様には心から感謝しています。
短い期間でしたが、あたたかい応援ありがとうございました。」        以上

※なお、石川選手はSC相模原が移籍元であるザスパクサツ群馬と対戦する全公式戦には出場いたしません。

現状のザスパクサツ群馬では、スタメンの1番手に船津徹也がいて、2番手に一柳夢吾がいますので石川大徳は3番手以下という感じです。

コメントにもありますが、出場機会を求めてのSC相模原へのレンタル移籍だと思います。
2016シーズンは5試合の出場でスタメンは3試合ですので、服部監督の中で主力という評価ではないと判断したんだと思います。
練習試合には出場していましたが、ここ数ヶ月はベンチにも入れない状況だったので、28歳という年齢も考えれば試合に出たいという考えは尊重されるべきだと思います。
SC相模原で選手として成長してきてまたザスパクサツ群馬でレギュラー争いして欲しいです。

SC相模原には坂井洋平が今年移籍していたり、元ザスパクサツ群馬の保崎淳がいたり、通訳で木下伸二がいたりとザスパクサツ群馬との関わりが深いクラブ。

石川大徳

レンタル移籍が多い

2016年のザスパクサツ群馬はレンタル移籍した選手が多いですので少しまとめてみます。

  • 横山翔平→町田ゼルビア
  • 大津耀誠→大分トリニータ
  • パクスンリ→tonan前橋
  • 福島遼→tonan前橋
  • 大岩亮太→tonan前橋サテライト
  • 中村俊貴→tonan前橋サテライト
  • オハンビン→tonan前橋サテライト
  • 石川大徳→SC相模原

石川大徳を含めて8選手がレンタル移籍(内5人はtonan関連)しています。

若手が多く武者修行の意味合いが大きいですがこれまでにないシーズンとなっています。
それだけプロクラブとして成長したとも思えますが本当に多いです。
2016シーズンの服部監督はレギュラー固定を明言していて、それに漏れたサブメンバー以外は出場の可能性はほとんど無いのが現状。
他クラブにレンタル移籍して出場機会を得ようとする選手が多くなったのかもしれません。
それでもレンタルで移籍する選手は戻ってくる気持ちがあるはずなので成長して戻ってくることを期待しています。

サポーターの反応

https://twitter.com/mika0723_9325/status/752399965649924096

https://twitter.com/meikmmmuu/status/752426727662432256

https://twitter.com/yuxx024/status/752427287354626048

 

 

 

広告
広告

-移籍情報
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.