ニュース

高瀬優孝が左ひざ前十字靭帯断裂で全治8か月

投稿日:

ザスパクサツ群馬の高瀬優孝がジェフユナイテッド千葉戦で負傷したケガの公式発表が行われ、左ひざ前十字靭帯断裂で全治8か月と診断されました。

ジェフユナイテッド千葉戦の前半すぐにライン際で倒れこみ、すぐにバツサインが出された時点で非常に重大なケガをしたんだなと感じていました。
倒れこんだ時に痛がるそぶりをあまり見せずに、やってしまったという感じだったので打撲や筋肉系ではないと思いましたが靭帯断裂はショックです。

負傷直後に膝を抑える高瀬優孝

担架で運ばれる高瀬優孝

高瀬優孝は8か月という長いリハビリへ

同じケガをした吉濱遼平からは、8か月という長い手術からリハビリへの応援ツイートがされました。

高瀬優孝と吉濱遼平

吉濱も2015年の最終戦・横浜FC戦で同じケガをおって辛くて長いリハビリ生活から見事にカムバックしています。

吉濱遼平が右膝前十字靭帯断裂で全治8か月の重傷。2016年前半戦は絶望か

最近では前十字靭帯断裂は、タンケ・吉濱に続いて3人目

最近のザスパクサツ群馬の選手では、タンケ・吉濱遼平に続いて高瀬優孝が3人目となりました。
毎年のように靭帯断裂という大ケガを出してしまっていますが、3人とも試合中の接触プレーでの怪我でもあり、ザスパクサツ群馬の練習環境や練習メニューだけの問題とは言い切れないでしょう。

それでもケガを少なくしていいプレーを長くさせてあげたいので、膝への負担を減らす意味でも下増田のサッカー施設への期待は高まるばかりです。

レギュラー高瀬優孝の穴を埋めるのは誰だ

高瀬優孝は、大宮アルディージャでケガをしたこともあり、出場機会に恵まれずに、ザスパクサツ群馬へレンタル移籍してきました。
シーズン開幕から左サイドバックとしてレギュラーを掴み、豊富な運動量とスピードで攻撃参加を繰り返し、クロス数はJ2で1位となりました。
結果は1ゴール5アシストで若干物足らないですが、ほぼフル出場でザスパクサツ群馬になくてはならない存在となっていました。

今回の左ひざ前十字靭帯損傷で、2016シーズンの試合出場は不可能になりました。
高瀬優孝は大宮アルディージャからのレンタル移籍選手ですのでザスパクサツ群馬との契約はこのまま切れる可能性が高そうです。
ザスパクサツ群馬での活躍もあり、今後の去就に注目が集まりそうですがケガの状況によっては不透明になりそうです。

大宮アルディージャで契約満了となれば、ザスパクサツ群馬が獲得する可能性もありますが、復帰までが長くなる状況の選手を、ザスパクサツ群馬が抱えられる財政状況にあるかどうか。

今後のことは後で考えるとして、左サイドバックを高瀬優孝に頼ってきたザスパクサツ群馬ですので代わりの選手は難しい状況です。
ジェフユナイテッド千葉戦で高瀬優孝の交代選手だった坪内秀介とザスパ草津チャレンジャーズから昇格した鵜飼亮多が有力です。
鵜飼亮多は天皇杯でプレーを見ましたが、得意のロングスロー以外に心配な点が多くて出場は厳しく、坪内秀介に頼るしかないでしょう。
高瀬優孝ほどの攻撃参加は難しいですが、そのかわりに守備が安定するのは間違いないでしょう。

高瀬優孝の今後は?

前十字靭帯断裂という大きなケガを負った高瀬優孝の復帰までは長く険しい道です。

まずは前十字靭帯の再建手術を行うと思われます。
術後にはリハビリが待っています。
痛みのない程度に理学療法士や作業療法士の指導の下、まずは日常生活レベルの歩行を目指して行います。
徐々に負荷のかかるリハビリに移行してジョギングができるまでに3か月~5か月程度かかると思われます。
サッカーができるまでにはやはり8か月程度はかかると思います。

復帰時にザスパクサツ群馬の選手なのかわかりませんが、復帰して頂いてまた素晴らしいプレーを見せてほしいと思います。

高瀬優孝

高瀬優孝のケガを心配するツイート

https://twitter.com/fumiko30152862/status/786096912520843264

https://twitter.com/omytks24/status/786113723043807232

https://twitter.com/tspkst9325/status/786203158183686144

 

広告
広告

-ニュース
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.