移籍情報

AC長野パルセイロよりパク ゴン選手をレンタル移籍で獲得。即戦力として期待

投稿日:

ザスパクサツ群馬は、AC長野パルセイロよりパク ゴン選手をレンタル移籍で獲得したと発表しました。
レンタル期間は2016年12月31日までで、AC長野パルセイロとの公式戦には出場できない契約事項がある。

パクゴン加入

ザスパクサツ群馬公式サイト 【トップチーム】パク ゴン選手 AC長野パルセイロより期限付き移籍加入のお知らせ

お知らせ

この度、AC長野パルセイロよりMFのパク ゴン選手が期限付き移籍にて加入することに決まりましたのでお知らせいたします。パク選手のプロフィールとコメントは下記の通りとなります。

■パク ゴン(Kun PARK)選手プロフィール
【ポジション】MF
【背番号】8
【生年月日】1990年7月11日(25歳)
【身長/体重】184cm/79kg
【出身地】大韓民国
【経歴】永登浦工高/大韓民国-水原大/大韓民国-アビスパ福岡(2013年~2015年)-AC長野パルセイロ(2015年~2016年)
【出場歴】Jリーグ:90試合/2得点(J1リーグ:0/0得点、J2リーグ:69試合/1得点、J3リーグ:21試合/1得点)

※Jリーグ初出場-2013年3月17日 J2第3節  福岡vs京都@レべスタ
※Jリーグ初得点-2014年9月28日 J2第34節 富山vs福岡@富山
天皇杯:0試合/0得点
※2016年6月27日現在

■契約期間:2016年6月28日~2016年12月31日

■パク ゴン選手コメント
「長野から来ましたパク ゴンです。群馬の力になれるよう全力で頑張りますので応援よろしくお願いいたします。」

※なお、パク選手は移籍元であるAC長野パルセイロと対戦する全ての公式戦に出場いたしません。

パクゴンのこれまで

今回ザスパクサツ群馬にレンタル移籍してきた、パク ゴンは韓国人の25歳のCB・DHが出来る守備的な選手。

2013年~2014年まで当時はJ2にいたアビスパ福岡に在籍。
当初はセンターバックで、のちにアンカーとして守備的な役割で主力として試合に出場。
ザスパクサツ群馬との対戦時も試合に出場しています。

2015年はザスパクサツ群馬戦に出場した後、AC長野パルセイロに移籍しました。
その時に現在ザスパクサツ群馬のコーチを務める衛藤コーチとであう(その縁でザスパクサツ群馬に来たという説あり)
衛藤コーチからの信頼も厚かったようで主力として試合に出場。

衛藤コーチがAC長野パルセイロの監督を退任後は出場機会に恵まれなくなっていた。

守備的なボランチとセンターバックの人材に厚みが無いザスパクサツ群馬が衛藤コーチの信頼も厚いパクゴンに移籍を打診したと思われる(あくまで想像)

これまで在籍したクラブで主力級の活躍を見せているようにかなりの選手で期待が持てそうです。

パクゴンの特徴

アビスパ福岡のサポーターの方が取説を作っているので詳しくはそちらを見てもらうとして、実際に見てみないとわからないのでざっくりとパクゴンの予想と期待。

  • 184cmと長身でヘディングは強そうなのでセットプレーでも活躍してくれそう。
  • 韓国人選手らしく、ファイティングスピリッツあふれるプレーが見れそう。
  • ポジション的にはイエロー多い中、カードは少ないのでその辺も上手そう
  • 日本語はわかるようなので戦術理解は早そう。
  • 久しぶりJ2なのでスピードにどのくらいで慣れるか。
  • 坪内の控え、または相棒、松下の控えまたは相棒を一人の選手でまかなえそう。

アビスパ福岡で試合に出ていたので、J3の選手ではなさそうだし即戦力として期待。
そして同じポジションの選手にはかなり刺激になりそう。
具体的には中村駿、川岸祐輔、乾大知が直接のライバル。下手すると松下・坪内も押しのけるかも。
衛藤ブランドの長野の選手は高橋駿太がいて期待値は高い。

まずは草津キャンプ明けの試合で出れるのかみたい。

広告
広告

-移籍情報
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.