ニュース

ザスパ史上初、松下裕樹が「Jリーグ8月の月間MVP」と「スカパー8月のJ2月間ベストゴール」をW受賞

投稿日:

ザスパクサツ群馬の松下裕樹が、「Jリーグ8月の月間MVP」と「スカパー8月のJ2月間ベストゴール」をダブル受賞しました。
ザスパクサツ群馬の8月の成績は3勝1分けという好成績で攻守両面で貢献した松下裕樹が8月の月間MVPとなりました。

%e6%9d%be%e4%b8%8b%ef%bc%98%e6%9c%88%ef%bd%97%e5%8f%97%e8%b3%9e

Jリーグ8月の月間MVP

 

http://www.jleague.jp/stats/mvp/j2_2016_08.html

8月に行われた全4試合にフル出場し、チームの負けなしに大きく貢献。
特に第28節(vs讃岐)では、持ち前のキック力を生かしたロングシュートを決め、観客を驚かせた。
昨年群馬に復帰すると、抜群の運動量とキャプテンシーでチームをけん引し続けており、7月末時点で20位と残留争いを続けるチームを攻守両面において支え、15位まで躍進させた原動力となっている。

授賞理由にあるように、松下裕樹がザスパクサツ群馬の攻守両面で中心だったのは試合を観ていた人ならばわかったことでしょう。
試合の中でチカラを発揮していたのは松下だけではなく瀬川祐輔や中村駿ら試合に出ていた選手全てが自分の力を発揮していたが、その中心にキャプテンとして松下裕樹がいたのは確かです。

連勝したカマタマーレ讃岐戦での2ゴール目の意表を突くミドルシュートは8月のベストゴールを受賞したほど素晴らしいものだったし、後の3連勝までつなげたゴールだった。

ノミネートされた鄭大世・都倉賢・松下裕樹は3人とも元川崎フロンターレの選手ということで話題になったが、都倉と松下は元ザスパだし、鄭大世は群馬で行われた故・松田直樹関連でのあるチャリティーマッチにも出場したりと全ての選手が群馬と関わりは深い。

松下裕樹は月間MVPは初受賞でザスパクサツ群馬から受賞者が出たのも初めてです。(間違っているかも)

2016シーズンの月間MVP受賞者を見るとJ2上位にいるクラブの選手が選ばれているので下位に沈んでいたザスパクサツ群馬の選手が選ばれるのは素晴らしいこと。
ゴールを量産するFWではなくボランチという結果の部分で表に出にくいポジションの選手がこうして評価されたこともサッカーを見ている一人としてすごく嬉しかったです。

スカパー8月の月間ベストゴール

スカパー8月のJ2月間ベストゴールにJ2リーグ第28節・カマタマーレ讃岐戦で決めたゴールが選ばれました。

クロスかと思わせてゴールに直接叩き込んだ意表を突いたシュートでした。
相手ゴールキーパーや解説者までみんながクロスだと思っていた時にシュートを選択した松下裕樹のスペシャルなゴールでした。

サポーターの反応

ザスパクサツ群馬サポーターからも祝福のツイートが多くあり、松下祐樹の人気の高さが感じられます。

https://twitter.com/mika0723_9325/status/775568597682835458

https://twitter.com/yoshikun_932/status/775577466253422593

https://twitter.com/tomochin123/status/775577670906023937

https://twitter.com/atsushi913d3/status/775613330891223040

https://twitter.com/biei0503furano/status/775670821272457216

松さんにはこれからも長くザスパクサツ群馬でプレーしてもらいたいです。
なんとか、松下裕樹が現役の間にJ1昇格またはプレーオフまでに行きたいし、プレーさせてあげたいと強く思います。

広告
広告

-ニュース
-

Copyright© ザスパ LOVER , 2017 All Rights Reserved.